『劇場版オトッペ パパ ・ドント・クライ』 NEWS

2021.07.15
コメント

本日、オトッペタウンの仲間たちと、劇場版の新キャラクターが大集合した

本ビジュアル&本予告映像を公開しました!

 

町いちばんのグータラ男が、ある日突然パパになる!?

 

・本ビジュアル

 

・本予告映像

エンディングテーマは、倉木麻衣さんが歌う「TOMORROW」に決定!

“みんなと一緒に明日という希望に愛を広げていきましょう!” というメッセージを込めて、本作のために書下ろされた楽曲です。この度、本予告映像と合わせて初公開いたします!

▼エンディングテーマ
「TOMORROW」 /  倉木麻衣(NORTHERN  MUSIC)

倉木麻衣さんからのコメントも到着!

私も元気をたくさんいただいている『オトッペ』が初の映画化ということで、映画を見ている皆さんに寄り添い、音楽で希望をお届けできたら、という想いで制作をおこないました。
夢に向かって頑張って奮闘する中、辛いことやめげてしまいそうなときもあるけれど、ひとりじゃなくて、みんなと一緒に明日という希望に愛を広げていきましょう!というメッセージを込めて”TOMORROW”を作らせて頂きました。サウンドは、宇宙をイメージするような音色を入れてたり、映画館で音の浮遊感もお楽しみ頂けると思いますので、ぜひ、体感してみてください。
最後はゴスペル風な大合唱!
ぜひ!『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』と「TOMORROW♪」を劇場でお楽しみ頂けますように♡

倉木麻衣

 

 

子どもも!大人も!皆でアハハな、ミュージカルコメディ♪

『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』は10月15日(金)公開です!

引き続き、ご注目ください!

2021.06.28
コメント

10月15日(金)公開『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』

彗星ウタウーネの女王・ウタウーネ16世役を、藤原紀香さんが演じることが決定!
コメントが到着しています!

 

藤原紀香/ウタウーネ16世役

オトッペの人気の秘密は、子どもたちだけでなく親御さんたちの心にも深く響く心温まる魅力的なストーリーと、素晴らしい音の数々、そして個性的なキャラクターたちがとにかく可愛く目が離せない♡ところだと思います。
そんな オトッペ初のミュージカル映画!に参加できることはとても嬉しかったですし、以前『シュレック』のフィオナ姫の声を10年つとめさせていただきましたが、ずっと声優としての活動や歌の仕事がしたいと思っていたので、今回のオファーはまさに!宇宙にものぼる気持ちでした☺︎
沢山の方たちに喜んでいただけるよう、台詞も歌もノリノリで〝彗星ウタウーネの女王・ウタウーネ16世〟をつとめさせていただきました。
そして、劇中の最後に流れる〝パパ・ドント・クライ〟という映画のタイトルにもなっている大事な楽曲を歌わせていただけることになり、音楽プロデューサーの吉田ゐさおさんから「この曲は女王ウタウーネとしてではなく、紀香さんの素のままで歌ってくださいね」なんて、なかなか難題な(?!)テーマを与えられ、歌わせていただいた思い出の曲です^_^

オトッペの世界観はすべてが特別で、その作業は 私にとって幸せであり、かけがえのない時間となりました。あれから脳内にずっと素敵な音が流れていて、今でもパパドントクライ〜♪や、スイスイー♬など、口ずさんでいます(笑)
『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』是非、ご家族で観にいらしてください。劇場でお待ちしています^_^

 

 

あわせて、飯塚貴士監督から、藤原紀香さんご出演についてのコメントも届きました!

監督:飯塚貴士
音楽担当の吉田ゐさおさんから、「ウタウーネ 16世は藤原紀香さんにオファーしてみませんか」というご提案を伺って、“フィオナ姫”に!?と胸が高鳴りました。藤原さんの近年の舞台やミュージカルでの演技や歌唱を改めて拝見し、演じていただきたい気持ちがどんどん大きくなっていったのを覚えています。
繊細に、時に力強く、そして何よりも “楽しんで” 演じてくださった藤原さんの “ウタウーネ16世” 、ぜひ楽しみにして下さい!圧巻の歌唱力と表現力です!

 

 

藤原紀香さんのインタビューも、本サイトで公開しています。

是非、チェックしてみてください!

2021.05.26
コメント

10月15日(金)公開『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』

テレビシリーズでおなじみのキャラクターたちもスクリーンに登場し、ストーリーを盛り上げます!
この度、レギュラーキャラクターを演じるキャストから、映画化への歓喜のコメントが到着!

 

千葉  進歩/メタルク・グラストン役

ついにオトッペが映画化です。
スクリーンから出てくるオトッペキャラ達を皆さんが観ている姿を想像すると感慨深いです。
もちろんオトッペですから音も盛りだくさん!
素敵な歌あり感動あり笑いあり。きっとご家族皆さんでご満足いただけるのでないでしょうか。
素敵と言えば、斎藤工さんが演じられたラララッタ大臣のお声を聴いたとき、斎藤工さんカッコイイと思いました。乞う!ご期待♪

 

木内  秀信/ウッドウッド・フレイミー・ブックラーノ役

朝夕の5分番組が、まさか映画化されるとは思っていなかったのでとても嬉しいです!
みなさんの応援のおかげです、ありがとうございます!
劇場版も楽しい仲間たちと、楽しい音が溢れていますので、どうぞご期待ください!

 

渡辺  明乃/モータロン・マネスキー役

オトッペが劇場に!!嬉しい!!すごくすごく嬉しい!!いつもの仲間たちに加え、超豪華なゲストの皆様・・・!私も完成版を見るのが楽しみです!!早く見たい!今回の劇場版は、いつものオトッペのらしさも勿論ありつつ、今回は胸がキュッと・・・あぁ・・・ダメです言えません・・・!!心をたっくさん動かして、一緒に歌ったり笑ったり・・・そんな風に楽しんでいただけたらいいなぁ、と思いながら演じさせていただきました。「ブロローン!みんなー!劇場で会えるまで、元気いっぱいで待っててねー!!ブローーン!」

 

桐井  大介/ペッペラーノ・ポトレイン役

「オトッペ映画化、めでたいぜペラりんちょ〜♪」というわけで、ペッペラーノ・ポトレイン、2人とも登場していて嬉しい限り!今回、色んな場面で密かにアドリブを炸裂させていたりするので期待してね。
収録の休憩中、ウィンディの似顔絵を書いていたリル役の稲垣来泉さんを、ポトレインばりに微笑ましく見ていたのはここだけの話(笑)めっちゃ上手やった…。
パパ・ドント・クライ!
家族そろって見に来てね♪

 

小原  好美/ウォッタ役

ウォッタ役の小原好美です。
オトッペが映画化!そしてミュージカル⁈新しいキャラクターもいっぱい登場して、沢山の子ども達に楽しんでいただける作品になること間違いなしです♫ウォッタは歌うのでしょうか?そしてウィンディはパパなのでしょうか?
オトッペの世界に皆さんも是非参加して楽しんでほしいなと思います!よろしくお願いします✨

 

大山  鎬則/ドアモリソン・ウィンディパパ役

映画館の大スクリーンでシーナやウィンディ達の活躍が見られるのが楽しみです!
私の演じるウィンディパパも劇中、歌っていますが、他のキャラクター達もオトッペタウンに降りかかる大騒動の中、たくさん歌っています!カラフルな映像と楽しい歌の数々が、ウィンディ達の活躍を彩って、楽しい映画になるのは間違いないと思います!
ウィンディたちがピンチを乗り越えるところを是非劇場で見て下さいね!

 

浅野まゆみ/カットン・ヒーヒー・ルール―役

遠い日、お祭りの帰り道、父に負われて夢現の中感じた、心地良い振動を思い出しました。
たこ焼きにマヨネーズかけますか?かける派の・浅野まゆみです。
劇場版オトッペ「パパ・ドント・クライ」は、いつものタウンからスイスイーとはみ出しちゃう勢いの、エキサイティングなミュージカルです。チャラに出来ない事も多々ある世の中ですが、「きにしすぎると〜おとなになっちゃうよ〜♪」って事で!ほっこり楽しんで頂けたら幸いです。
世界中の子どもたち、もと子どもたちへ

 

志田有彩/ハナビート役

あのオトッペが!!大きなスクリーンで!!大迫力で長編で!!一体どんな凄い話になるんだ!?とワクワクしておりました。思わずジーンと胸にくるシーンからリズミカルで面白いシーンまで盛りだくさん!個性的なキャラクター達が映画版でもところ狭しと大活躍。
映画館で是非!音とふしぎと絆に溢れた世界にどっぷり浸かってください!

2021.04.14
コメント

10月15日(金)公開『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』声の出演者一挙解禁!

みなさんからのコメントが到着しています!

 

斎藤 工/ラララッタ大臣役

戦友である飯塚貴士監督作品、劇場版オトッペに参加させて頂ける事、心から嬉しく思います。しかし、私の音の出し方を熟知されている飯塚監督だからこそ、”まさか”な感じの収録になりました。本人でも本人と気付かない声色だった記憶がありますので、耳で探してみて頂けたら嬉しいです。
是非ともオトッペの”音”や”リズム”を劇場で浴びながら、楽しい時間を過ごして下さい。

 

渡辺 江里子/スイスイ・エリコ役  木村 美穂/スイスイ・ミホ役 (阿佐ヶ谷姉妹)

やりました!オトッペ映画化!いつもよりはるかに壮大なスケール、かわいらしさもより増し増しで私達姉妹もメロメロでした〜。今回の役は私達にどことなく似ていて嬉しかったです。
最初、試しに5パターン位声を変えて演じてみてもらえますかと監督に言われ、まず姉が挑戦してみたのですが、結局どれもイマイチでいつもの声になりました。みほはどれも全然変わらなかったので、そのままでいいと言われました。劇中曲にも少しだけ参加させてもらいました。ノリノリで歌ったのでそちらも聞いて頂きたいです。
パパやママはもちろん、パパやママじゃない方も、ハラハラワクワクウルウルが止まらない映画です。
ぜひ、見に来てね〜♪

 

MoeMi/スイスイ・ヴァンガード役

わたしは3歳の頃からピアノをやっていたり、子ども供の頃から合唱をやっていて、常に音楽が近くにあったので、「オトッペ」への出演のお話を頂いた時、音楽が楽しく散りばめられている作品に携わらせて頂けることがとても嬉しかったです。
スイスイは「スイ」と話すのですが、色んな感情を込めた「スイ」を堪能して頂けたらと思います。また、もともと歌う予定はなかったそうなのですが、収録現場で急遽歌わせて頂くことになり、スイスイとして歌にも参加させて頂きました。スイスイたちの歌にもぜひ注目して頂けたらと思います。
映画の内容は、くすっとしてしまう部分や、ハッとさせられる部分、ジーンとくる部分など色々な要素があります。ぜひ、子どもから大人まで、それぞれの受け取り方で楽しんで頂けたらと思います。

 

福田充徳(チュートリアル)/フクビ―役

オトッペは最初息子が見ていて、見てる間に気付くと自分の方がハマってしまいました。
魅力は「これホンマに子供に伝わってるか?」と思うようなシニカルな笑い、そして1番好きなキャラクターは勿論、私・福田演じるフクビーです。
劇場版オトッペにフクビーが出るなんても~感動です。正直なんの活躍もしませんが、数少ないフクビーファンの皆様、スクリーンに映るフクビーの勇姿を是非劇場で御覧ください!

 

インタビューも本サイトで公開しています!

是非、チェックしてみてください!

2021.04.14
最新情報

「オトッペ」初のミュージカル映画『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』の公開日が、
10月15日(金)に決定しました!
さらに、オトッペタウンの仲間たちが大集合した、ビジュアル第2弾と特報映像を公開!

 

町いちばんのグータラ男が、ある日突然パパになる!?

 

ビジュアル第2弾

 

特報映像

 

公開まであと6か月!お楽しみに!

2021.02.25
コメント

超特報解禁とともに、
主演を務める ウィンディ役の井口裕香さん、シーナ役の久野美咲さん、リル役の稲垣来泉さん、
ウエスティ役の西島秀俊さん、飯塚貴士さん(監督)、向田邦彦さん(脚本)、吉田ゐさおさん(音楽)からのコメントが到着!

 

井口 裕香/ウィンディ役

なんと!オトッペがついに!映画化です!しかもミュージカル映画です!!びゅびゅ〜!!??!そしてウィンディが主役!!!?びゅわ〜!!!!!
驚きと喜びの連続です♪
番組開始から5年、本当にうれしいです。ありがとうございます。
大きなスクリーンで表情をコロコロ変えて、くるくる飛び回ってみんなをたのしませてくれるウィンディを、大切に演じさせていただきます。
映画を見終えたみんなが笑顔いっぱいになってくれると良いなあ。
思わず口ずさんでしまうお歌もいっぱいあると思います!お楽しみに〜!

 

久野 美咲/シーナ役

たくさんのお子さん達にオトッペを観てもらいたいと思いながら、今までアフレコをしてきたので、映画になって本当に嬉しいです。ウィンディがどんな活躍をするのか、今からとても楽しみです。
この映画を通してたくさんの方たちにオトッペを知ってもらえたら嬉しいです‼︎

 

稲垣 来泉/リル役

6歳の時、テレビで「オトッペ」をみてすぐに歌が好きになって「ウキウキオトッペ」をたくさん歌いました。
物に音があることを知って、アプリで家の中のオトッペを探して、どんな音がするんだろう?と、初めて聞く音もあって感動していました。
オトッペタウンに行ってみたいと思っていたので、リルちゃんとして夢が叶ってとっても嬉しいです。
とってもわくわくしています。
オトッペの1度きいたら歌っちゃう音楽や歌がだいすきなので、映画館で観れるのもとっても楽しみです。

 

西島 秀俊/ウエスティ役

ついにオトッペが映画化!とても喜んでいます。
独特の世界観、そして一筋縄ではいかないキャラクター達がスクリーンでどんな冒険を繰り広げるのか。
きっと素敵な作品になります。
スケールアップした劇場版オトッペで沢山の子供達が楽しめるよう僕も全力で挑みたいと思います。

 

監督:飯塚 貴士

これまで僕自身TVシリーズの脚本やエンディング、YouTube用映像など色々と関わってきたオトッペ。その劇場版の監督を任せてもらえた喜びと緊張で武者震いが止まらぬ日々を過ごしています。
大変なご時世の今だからこそ、とにかく明るく楽しく、時々ちょっと不思議なオトッペらしさ溢れるミュージカル映画をお届けできる様、スタッフ一丸となって全力を尽くしております。
楽しみに待っていて貰えましたら幸いです!

脚本:向田 邦彦

皆でたくさん愛情を注いで育ててきた「オトッペ」が映画化される事になり、こんなに嬉しい事はありません。劇場版ではテレビ版でなかなか描ききれない大きな物語にチャレンジしています。しかも歌と笑いが盛りだくさんのミュージカル!この映画を、全てのオトッペファンとそうでない方、そして、たくさんのパパとママとこどもたちに届けたいです。

音楽:吉田 ゐさお

「降っている雪は丸くない!」幼い頃、母に手を引かれ、人生初めての映画(アニメ)を観た、私の感想です。
最近なぜか、子供向けの作品を担当させていただく機会が増えまして。言われることがあります「お子さんでもわかるように、、、」ん?でも?子供の理解力をバカにしちゃぁいけません。その無限の可能性に勝手にリミッターかけてるのはあなた達大人です。私も子供の目線なんか持ち合わせてはいませんが、バカにもしていません。純粋に自分がイイと思う本物を届けています。あの時「雪は丸くない」と言った少年を裏切らないために。

2021.02.25
最新情報

町いちばんのグータラ男が、ある日突然パパになる!?

 

テレビ番組放送開始から5年目を迎える「オトッペ」、初のミュージカル映画化が決定!

本日、超特報キービジュアルと映像を公開しました。

 

超特報キービジュアル

超特報映像

 

監督:飯塚貴士さん、脚本:向田邦彦さん、音楽:吉田ゐさおさん と、ウィンディ役:井口裕香さん、シーナ役:久野美咲さん、リル役:稲垣来泉さん、ウエスティ役:西島秀俊さんのコメントも本サイトで公開しています。 是非、チェックしてみてください!

 

これから、随時、最新情報をお届けいたします!お楽しみに!

©2021「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」製作委員会 
©NHK/オトッペ町役場