0%

『劇場版オトッペ パパ ・ドント・クライ』

10月15日(金)、全国ロードショー

ずっと一緒にいるって、約束した。

動画再生回数1億5千万!大人気子ども番組「オトッペ」が、初のミュージカル映画化

動画再生回数1億5千万!大人気子ども番組「オトッペ」が、初のミュージカル映画化

声の出演 井口裕香 久野美咲 稲垣来泉 西島秀俊/クリエイティブディレクター:三浦竜郎・おおばる/監督:飯塚貴士  脚本:向田邦彦  音楽:吉田ゐさお/原案:NHK/オトッペ町役場/CGアニメーション:pHスタジオ 制作:ROBOT/配給:イオンエンターテイメント/©2021「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」製作委員会 ©NHK/オトッペ町役場

予告動画

    お子様の映画館デビューにピッタリ!

    Introduction

    2017年からNHK Eテレで放送されている大人気子ども番組「オトッペ」 は、
    身の回りの音に耳を傾ける“聴察”をテーマに 、
    世界一のDJを目指すシーナと、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちのへんてこな毎日を描いた物語。

    番組で流れるキャッチーな楽曲やダンスも人気で、 関連動画の再生回数は1億5千万を突破!
    子どもから大人まで、幅広い人気を誇る「オトッペ」が、番組放送開始から5年目となる今年、
    ついに映画化されることとなりました!

    『劇場版オトッペ 』の主役は、風のオトッペ・ウィンディ
    謎の赤ちゃんオトッペ・リルと出会い、オトッペタウンのみんなとワイワイ、ドタバタの大騒動を繰り広げます。
    ウィンディのいとこ、西風のオトッペ・ウエスティも大活躍!
    楽しい歌がたくさん詰まった、子どもも大人も笑顔になるミュージカル映画です!

    Story

    町いちばんのグータラ男が、ある日突然パパになる!?

    ふしぎな生きもの「オトッペ」たちが暮らす町、オトッペタウン。
    町いちばんのグータラで知られるウィンディは、やることなすこと全てがテキトー。
    風の吹くまま気の向くまま、自由に暮らしていた。

    ある朝のこと。ウィンディが目覚めると、そばに自分そっくりの小さな赤ちゃんが!
    ええええーっ、なんでいきなり赤ちゃんが!?
    親友のDJシーナや町のみんなに助けられながら、なぜか赤ちゃんを育てることになったウィンディ。
    規則正しい生活や、慣れない世話に悪戦苦闘しながらも、徐々に赤ちゃんと心を通わせていく。

    そんな中、オトッペタウンに近づいてくる「歌う彗星・ウタウーネ」。
    輝きを増す彗星。お祭りに沸く町。謎の軍団。試される絆。そして赤ちゃんの秘密。
    ウィンディたちは、やがてドタバタ大騒動に巻き込まれていく……!!

    キャラクター

    ウィンディ
    リル
    シーナ
    メタルク
    ウエスティ
    ウィンディパパ
    ウタウーネ16世
    ラララッタ大臣
    スイスイ・エリコ
    スイスイ・ミホ
    スイスイ・
    ヴァンガード

    エンディング

    「TOMORROW」
    倉木麻衣
    ウィンディ
    風のオトッペ。いつもふわふわ飛んでいる。気まぐれな性格で、やることなすこといいかげんだけど、なんだか憎めない。そして、いつもプラプラしてる。
    リル
    ある日とつぜんオトッペタウンにあらわれた正体不明の赤ちゃんオトッペ。見た目はウィンディにそっくりだけど、性格は正反対できちょうめん。
    シーナ
    せかいいちのDJを目ざして旅をしている、音が大大大好きな少女。オトッペたちをレコードにいれて、DJセットでウキウキなプレイをすることができる!
    メタルク
    きんぞくのオトッペ。工場ではたらいている。まじめな性格で、はちゃめちゃなウィンディたちをやさしくサポートするアニキ的なそんざい。
    ウエスティ
    西風のオトッペでウィンディのいとこ。
    西から東へ向かう旅を続けているが、たまにふらりとオトッペタウンへ帰ってくる。
    ウィンディパパ
    南風のオトッペ。ウィンディのパパなのだが、お仕事のため、ウィンディとはなれて暮らしている。でも、ウィンディのことが大好き!
    ウタウーネ16世
    すいせいウタウーネの女王。うちゅうのすべての星々に歌を届けるというでんとうを守っている。合唱が大好きで、すべてのスイスイから愛され、そんけいされている。
    ラララッタ大臣
    すいせいウタウーネの大臣。そそっかしい性格ですぐ頭に血がのぼるが、すいせいウタウーネをいつでも大事に思っている。
    スイスイ・エリコ
    すいせいウタウーネの住人。妹のスイスイ・ミホとは大のなかよし。ちょっぴりおくびょうでマイペースな性格。
    スイスイ・ミホ
    すいせいウタウーネの住人。姉のスイスイ・エリコとはどこへ行くのもいっしょ。ちょっぴり天然でおっとりした性格。
    スイスイ・ヴァンガード
    スイスイ・ガーディアンズの先鋒(せんぽう)。ほうきステッキのあつかいがいちばん上手といううわさ。
    「TOMORROW」
    倉木麻衣

    1999年12月8日、「Love, Day After Tomorrow」で日本デビュー。同作よりミリオンヒットを立続けに記録し、1stアルバム「delicious way」では400万枚を突破、日本を代表する女性シンガーとなる。CD TOTALセールスは2,000万枚を突破。近年では「渡月橋 〜君 想ふ〜」が大ヒット、日本ゴールドディスク大賞『Best 5 Songs Download』を受賞。
    また、音楽活動と並行して東日本大震災や熊本地震の復興支援、そしてカンボジア寺子屋支援など、社会活動も積極的に参加。これらの社会貢献活動が評価され、公益財団法人日本ユースリーダー協会選出の第7回若者力大賞「若者力大賞」を受賞し、立命館大学産業社会学部客員教授にも招聘される。
    今年10月に京都・東京で「billboard classics Mai Kuraki PremiumSymphonic Concert 2021」を開催、そして11月からは全国ツアーも決定しており、今秋NEWアルバムのリリースも予定している。

    Comment

    私も元気をたくさんいただいている『オトッペ』が初の映画化ということで、映画を見ている皆さんに寄り添い、音楽で希望をお届けできたら、という想いで制作をおこないました。
    夢に向かって頑張って奮闘する中、辛いことやめげてしまいそうなときもあるけれど、ひとりじゃなくて、みんなと一緒に明日という希望に愛を広げていきましょう!というメッセージを込めて"TOMORROW"を作らせて頂きました。サウンドは、宇宙をイメージするような音色を入れたり、映画館で音の浮遊感もお楽しみ頂けると思いますので、ぜひ、体感してみてください。最後はゴスペル風な大合唱!
    ぜひ!『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』と「TOMORROW♪」を劇場でお楽しみ頂けますように♡

    倉木麻衣